薬剤師の給料アップ大作戦【薬剤師求人エージェントをご紹介】

6年制の薬剤師給料

※薬剤師転職サイトランキングを見る

2006年度より薬学部の6年制がスタートして、その第1期生が2012年3月に卒業を迎えました。そもそも薬学部が6年制に変更になったきっかけは、日進月歩に進む医薬品の高度化に対応するために、質の高い薬剤師を育成することでした。学部が2年間延長されたことで実習の充実がはかられ、即戦力としての薬剤師が登場することに期待が高まっています。

ただ、学費は2年間分増えることになり、経済的に負担が重くのしかかることになりました。薬剤師の供給過剰が指摘され、薬剤師にも就職難の時代が到来するのではないかと、懸念の声があるのも事実です。薬学部6年制第1期生の就職先を見ますと、薬局が39.0%、病院などの薬局が29.8%、ドラッグストアへは6・6%になっています。

病院や診療所などの医療機関に30%近くが就職している実態を考えれば、薬学部6年制延長の大義はそれなりに達成されているように思えます。レベルの高い薬剤師が登場するのは大歓迎ですが、一方で就職難が指摘されるなど、薬剤師の卵には受難の時代到来なのかもしれません。職業別の平均賃金を見ても薬剤師は決して高い訳ではありません。むしろ低いぐらいの感じがします。

ある調査では女性薬剤師の平均賃は32歳で490万円となっています。男性薬剤師は37歳で670万円ほどです。他の女性職業では、トップが大学教授で1000万円を超えています。看護師は、薬剤師と同じく32歳で520万円ほどになっています。薬剤師は大学を卒業して、国家試験に合格しなければなれない職業です。

しかし、給与面をみても社会的評価が低いのではないかとの声があります。薬学部が4年制から6年制に変わったからといって収入が大幅に増えるわけではありません。薬学部6年制の第1期生が卒業したばかりで平均賃金にどのような変化が起こるか、注意深く見守っていく必要があります。

ただ、言えることは自己防衛が大事になるということです。働く場所により薬剤師の給料もかなり違ってきます。病院薬剤師では医療機関により給与の差があるし、調剤薬局やドラックストアでも同じことが言えます。少しでも高い給料を得たいなら薬剤師転職エージェントをご利用ください。高収入の求人が多数揃っています。

薬剤師転職エージェントは大小さまざまな会社が参入しています。転職エージェントは親切丁寧に相談に乗ってくれると評判です。高収入をお求めの薬剤師には、薬剤師転職エージェントがきっと役立つはずです。

薬剤師の給料UPをサポート!人気求人サイトをご紹介!

リクナビ薬剤師

希望の企業や医療法人を逆指名することができるという自分の目的を叶えることを重点におく

調剤薬局、そして病院や一般企業まで、幅広い範囲での転職を探している人にオススメ!

転職希望者の殆どが、このリクナビ薬剤師を利用して、年収アップに成功しています。

細部に渡るカウンセリングによって、より満足度の高い、転職者の希望にあった案件を紹介!

キャリアコンサルタントが交渉を全て受けてくれる。こちらの希望条件に近い形で契約も可能!

自己PRが苦手な人でも安心!強力なキャリアコンサルタントが、面接対策を行ってくれます。

リクナビ薬剤師の総求人数(非公開も含む)は日本全国35,000件以上あります。

キャリアコンサルタントが書類の添削をしてくれます。希望があれば面接の同行もしてくれます。

リクナビ薬剤師に登録

マイナビ薬剤師

マイナビ薬剤師は、現役薬剤師からの信頼も厚い、大手企業の転職支援のサービスサイト

薬剤師の転職に定評があって、大企業ならではの豊富な情報量によって、転職をサポート

無料登録が必要だが、簡単な入力をするだけで、マイナビ薬剤師の非公開求人も閲覧可能

転職コンサルタントの丁寧なサポートによって、転職者の希望、条件にあった仕事を紹介

マイナビ薬剤師ならではの、利用者の満足度も特筆すべき物の一つ。転職実績がその証拠に

全国にオフィスを構えているので、その広いネットワークによって、全国の求人を網羅

利用者満足度94.6%の高い評価は他の転職支援サイトではあり得ない充実度を物語る

職場の環境、採用担当者へのリサーチにより、転職先の状況をよりよく知ることができる

マイナビ薬剤師に登録

ヤクステ

転職を支援してからの離職率がかなり低い、双方のマッチングに力を入れているサイト

それぞれの転職希望者に対する丁寧なコンサルティングに定評があり、利用満足度が高い

薬剤師の求人、転職支援サイトのなかでも非公開求人の量と質については業界でも指折り

入職してからも定期的にフォローアップをしてくれ、相談に乗ってくれるという安心感あり

研修制度などもあり、よりよい転職をサポートする努力を怠らない、そして確実な情報あり

その人の条件に合った案件を探してくれる。そしてその職場に定着するように支援をする

一般企業や製薬会社などの案件も多く、薬剤師としての大きなキャリアチェンジにも最適

転職後の離職率が1%と低い。それだけに紹介案件が無難で、職務経験を重視する

ヤクステに登録

© 2017 薬剤師の給料アップ大作戦