薬剤師の給料アップ大作戦【薬剤師求人エージェントをご紹介】

30代の薬剤師給料

※薬剤師転職サイトランキングを見る

2010年度の平均初婚年齢は、男性30.5歳、女性28.8歳になっています。晩婚化が進む時代ですが、30代になると多くの若者が結婚していきます。そして女性は出産して、生活に大きな変化が起きるのも、30代と言ってもよいでしょう。独身から家庭をもつと、生活にかかる出費は増えていくばかりです。

薬剤師も例外ではなく、30歳前後で結婚する人が多くいます。職場の同僚、大学時代に友人など、身近な人との結婚が目につきます。薬剤師が30代になると、仕事にも慣れてきて新人薬剤師を指導する立場になります。職場では管理職になる薬剤師が増えてくるのもこの時期です。女性薬剤師は、結婚・出産で職場を退職する人が増えてきます。30代薬剤師が極端に少なくなるのも、このような背景があるようです。

薬剤師の平均賃金データによりますと、男性が平均年齢37歳で670万円、女性は平均年齢32歳で490万円になっています。男性と女性で格差がありますが、それぞれ事情を考慮する必要があるでしょう。薬学部を出て、専門的な仕事をしている割に評価が低いとの声がありますが、男性薬剤師の平均670万円を見れば世間的には十分勝ち組と言えます。

製薬会社に就職できる薬剤師は一握りですが、大手のメーカーなら30歳で年収1000万円を超えます。製薬会社に勤める薬剤師は院卒の方が多くいます。高収入を望むなら、薬学部の学生にはお勧めの就職先です。製薬会社は好不況に関係ないとされ、今後も高給を期待できる企業として人気は衰えないでしょう。

30代は転職を考える時期でもあります。薬剤師としての経験も積んで、よりよい条件の職場へと移りたい時期でもあります。給与はもちろん、キャリアアップとして職種の変更も視野に入れる薬剤師がたくさんいます。女性薬剤師は、出産や子育てが一段落して、復職を考えるのも30代です。激動の時期といえる30代ですが、現実に転職を考えると高いハードルがいくつもあります。

そこで転職・復職の際、利用してもらいたいのが薬剤師転職エージェントです。勤めながらの転職活動、ブランクからの復職、どのような状況にある薬剤師でも活用できるのが薬剤師転職エージェント。薬剤師のあなたにマッチする求人を、担当コンサルタントが的確に探し出します。どの地域に住む薬剤師の方も手軽に利用することができます。まずは一度、試しください。転職エージェントの実力を実感してもらえると思います。

薬剤師の給料UPをサポート!人気求人サイトをご紹介!

リクナビ薬剤師
リクナビ薬剤師に登録

マイナビ薬剤師
マイナビ薬剤師に登録

薬キャリ
薬キャリに登録

© 2017 薬剤師の給料アップ大作戦