薬剤師の給料アップ大作戦【薬剤師求人エージェントをご紹介】

ドラッグストアで働く薬剤師の給料相場をご紹介!

※薬剤師転職サイトランキングを見る

ドラッグストアというと、いまは薬だけではなく、バス、トイレタリー用品から食品まで、生活のあらゆるものを売っていて、庶民にとっては薬を買うのと同時に、日用品も安く買うことができて、便利なお店として認識されています。そして当然のことながら、最近は薬剤師として働く人は、このドラッグストア勤務の人が多いようです。ドラッグストア同士の競争も当然ありますが、一駅に何件ものドラッグストアがあったとしても、駅前やショッピングモールなどになる店舗では、あまりつぶれたケースを見た事がありませんから、それだけ庶民に人気が高いということです。

さて、薬剤師という職業は、女性にも人気があります。その理由としては、フルタイムだけではなくてもパートでもアルバイトでも仕事を続けることができて、比較的時給もよいということでしょう。とくに主婦、家庭がある女性にとっては、薬剤師が専門職である上に、いつでも職場復帰できる仕事として人気があるのも頷けます。いまは薬剤師は女性のほうが多いということです。

そして実際にフルタイムとして働くことになっても、比較的ドラッグストアの店員、もしくは店長クラスになってくると、薬剤師の平均年収を上回ることにもなってきます。薬剤師の平均年収は、500万円くらいがここ数十年続いていて、ある意味安定しているとはいえますが、大学教育や投資額を考えるとそう十分なお給料とは言えない部分もあると思われます。

もしドラッグストアで、店長クラスになれば当然それぞれの会社の基準にもよりますが年収700万円くらいも可能になると言われていて、薬剤師としては、製薬会社の研究職や一般職くらいの悪くない年収になります。

ドラッグストアは、それだけお客さんとの距離が近いので、もし接客スキルや、サービス業が嫌いではない場合は、ドラッグストアに勤めるのも悪い選択ではありません。ご近所の方との付き合いなどもできて、割に楽しく働けるかもしれません。仕事は割にハードのようですが、それなりにやりがいがあるし、お給料も悪くないとあっては、薬剤師のなかでも人気が高くなって当然でしょうか。

もちろん正社員でもいいですが、その他にパート、アルバイト就業などの働き方も選べるし、病院よりもずっと自由度が高いので、こうした仕事のほうが向いていると思う人は、ドラッグストアの仕事も検討してみましょう。薬剤師の仕事専門に紹介している転職エージェントが力になってくれる筈です。

また、ドラッグストアなどでは頻繁に薬剤師募集の広告をうっていることがあるので、詳細や条件を直接尋ねてもいいでしょう。面接にいくかどうかはそれから決めても遅くはない筈です。

大手ドラッグストアで働く薬剤師の給料相場

・マツモトキヨシで働く薬剤師の給料相場
・ハックドラッグで働く薬剤師の給料相場
・ツルハドラッグで働く薬剤師の給料相場
・セイムスで働く薬剤師の給料相場
・スギ薬局で働く薬剤師の給料相場
・スギヤマで働く薬剤師の給料相場
・サンドラッグで働く薬剤師の給料相場
・ココカラファインで働く薬剤師の給料相場
・クスリのアオキで働く薬剤師の給料相場
・クリエイトで働く薬剤師の給料相場

ドラッグストアの求人掲載!薬剤師の給料UPをサポート!人気求人サイトをご紹介!

リクナビ薬剤師
リクナビ薬剤師に登録

マイナビ薬剤師
マイナビ薬剤師に登録

薬キャリ
薬キャリに登録

© 2017 薬剤師の給料アップ大作戦