薬剤師の給料アップ大作戦【薬剤師求人エージェントをご紹介】

保健所の薬剤師の給料

※薬剤師転職サイトランキングを見る

薬剤師の就業場所といえば、ドラックストア・調剤薬局・病院などがポピュラーです。病院には国公立病院から民間病院まであり、肩書きや給与体系はかなりの違いがあります。病院薬剤師は比較的給与が低いとされていますが、国公立病院に勤務する病院薬剤師は、公務員のため比較的高い収入が見込めます。

薬剤師に限らず大学生の就職先に人気があるのが公務員です。薬剤師として公務員で働くには、国公立病院の他に保健所などがあります。保健所の薬剤師は密かに人気があるようです。保健所の薬剤師になるには地方公務員試験に合格しなければなりません。それも上級試験です。地方公務員試験には、難易度が高い順に上級・中級・初級試験があります。薬剤師が保健所で働くには地方公務員上級試験を突破すること必要です。

ただ、公務員試験に合格して即、保健所の仕事に従事できるかというとそうではありません。薬剤師の枠で地方自治体に採用されても、希望通りの職種に就けるとは限りません。自治体における薬剤師の業務は多岐にわたります。公立病院の薬剤部、本庁、各部局など、どのセクションに配属されるかは全くわかりません。どの職場を命じられても適応する能力が公務員薬剤師には求められます。希望通り保健所の薬剤師になれても、さまざま業務をこなさなければなりません。

給料は保健所であろうが、どの部署であろうが自治体勤務の薬剤師は同じです。公務員薬剤師の給料は、ドラッグストアの薬剤師を若干下回る程度と思ってよいでしょう。薬剤師の公務員試験は募集枠が少ないので競争率は激しいです。レベルは地方公務員上級試験に該当するため、かなりの勉強をしなければなりません。

地方公務員試験に合格するには、公務員の資格試験予備校に通うのが常識です。独学で勉強する人もいますが、それで地方公務員上級試験に合格するのは至難の業と言ってよいでしょう。資格試験予備校に通うメリットは、同じ目的をもった仲間と勉強できることです。また、色々な情報交換もできます。資格試験予備校では試験対策はもちろんですが、合格後の不安なども相談できます。数多くの合格者を輩出していますので、公務員として勤める(勤めた)薬剤師からの情報が蓄積されています。仕事内容から役所の雰囲気までリアルに知ることができます。

保健所の薬剤師は、われわれの生活に関わる行政の仕事をしてますので、貴重な経験を積むことができます。転職するときも経験が生かせるので、とても人気のある職種です。

保健所の薬剤師求人掲載!給料UPをサポート!人気求人サイトをご紹介!

リクナビ薬剤師

希望の企業や医療法人を逆指名することができるという自分の目的を叶えることを重点におく

調剤薬局、そして病院や一般企業まで、幅広い範囲での転職を探している人にオススメ!

転職希望者の殆どが、このリクナビ薬剤師を利用して、年収アップに成功しています。

細部に渡るカウンセリングによって、より満足度の高い、転職者の希望にあった案件を紹介!

キャリアコンサルタントが交渉を全て受けてくれる。こちらの希望条件に近い形で契約も可能!

自己PRが苦手な人でも安心!強力なキャリアコンサルタントが、面接対策を行ってくれます。

リクナビ薬剤師の総求人数(非公開も含む)は日本全国35,000件以上あります。

キャリアコンサルタントが書類の添削をしてくれます。希望があれば面接の同行もしてくれます。

リクナビ薬剤師に登録

マイナビ薬剤師

マイナビ薬剤師は、現役薬剤師からの信頼も厚い、大手企業の転職支援のサービスサイト

薬剤師の転職に定評があって、大企業ならではの豊富な情報量によって、転職をサポート

無料登録が必要だが、簡単な入力をするだけで、マイナビ薬剤師の非公開求人も閲覧可能

転職コンサルタントの丁寧なサポートによって、転職者の希望、条件にあった仕事を紹介

マイナビ薬剤師ならではの、利用者の満足度も特筆すべき物の一つ。転職実績がその証拠に

全国にオフィスを構えているので、その広いネットワークによって、全国の求人を網羅

利用者満足度94.6%の高い評価は他の転職支援サイトではあり得ない充実度を物語る

職場の環境、採用担当者へのリサーチにより、転職先の状況をよりよく知ることができる

マイナビ薬剤師に登録

ヤクステ

転職を支援してからの離職率がかなり低い、双方のマッチングに力を入れているサイト

それぞれの転職希望者に対する丁寧なコンサルティングに定評があり、利用満足度が高い

薬剤師の求人、転職支援サイトのなかでも非公開求人の量と質については業界でも指折り

入職してからも定期的にフォローアップをしてくれ、相談に乗ってくれるという安心感あり

研修制度などもあり、よりよい転職をサポートする努力を怠らない、そして確実な情報あり

その人の条件に合った案件を探してくれる。そしてその職場に定着するように支援をする

一般企業や製薬会社などの案件も多く、薬剤師としての大きなキャリアチェンジにも最適

転職後の離職率が1%と低い。それだけに紹介案件が無難で、職務経験を重視する

ヤクステに登録

© 2017 薬剤師の給料アップ大作戦