薬剤師の給料アップ大作戦【薬剤師求人エージェントをご紹介】

国立病院の薬剤師給料

※薬剤師転職サイトランキングを見る

病院薬剤師の魅力はやりがいです。給与は調剤薬局・ドラッグストアよりは低いとされています。しかし、それでも人気が高いのが病院薬剤師の特徴です。近年、病院ではチーム医療が主流になっています。医師や看護師、その他の医療従事者と薬剤師が連携して患者の治療を行っています。旧来は調剤室で、薬の調合をしていたイメージの強かった病院薬剤師も、積極的に病棟に出て患者と触れ合っています。

医薬品は、日進月歩で新薬が登場しています。病院薬剤師は、最新の医薬品情報をいつも勉強しなければなりません。大変ではありますが病院薬剤師として実感できる瞬間です。患者からは笑顔で「ありがとう」と言われることが多く、病院薬剤師の期待は高まるばかりです。業務で疲れていても、患者とコミニュケーションすることで、再びがんばることができます。

病院薬剤師といっても職場により肩書きや給与体系はかなりの違いがあります。国立病院や公立病院の薬剤師は公務員ですし、民間病院よりも給料は高いです。年金等の福利厚生が実々しているのも公的病院の魅力です。国公立病院はその地域の中核医療機関として機能しています。重傷患者も多数入院しています。公的病院で働く薬剤師はより高度な薬物治療が求められます。

国立病院は、公立病院よりは数が少なく、全国に140あまり存在します。その中には国内有数の専門病院が多数あります。国立病院の薬剤師になるには、経験者や中途ですと書類審査および面接が一般的です。欠員がでた時に随時募集されていますので、各病院のホームページ等で常にチェックしておく必要があります。国立病院は地域ごとのブロックに分けられています。入職した後、同地域内の病院に転勤が可能な場合もあります。

国立病院の薬剤師の給料は比較的よいですが、責任ある業務ができることは何よりの幸せです。国立病院の薬剤師には、各種の資格を持つ専門薬剤師が多数在籍しています。ドクターや看護師もプロフェッショナルな方々が多くいます。ドラッグストアの薬剤師は人手不足で、人員確保のため手厚い給与が設定されているとの指摘があります。

今後、薬剤師は供給過剰の時代に突入するとも言われ、給料が良いとされた調剤薬局やドラッグストアも先行きは不透明です。国立病院の薬剤師は時代の波に左右されず、安定した採用が続くと思われます。募集定員の少ない国立病院の薬剤師ですが、そこで地道に働いていれば結果、勝ち組薬剤師として生き残っているのかもしれません。

国立病院の薬剤師求人掲載!給料UPをサポート!人気求人サイトをご紹介!

リクナビ薬剤師

希望の企業や医療法人を逆指名することができるという自分の目的を叶えることを重点におく

調剤薬局、そして病院や一般企業まで、幅広い範囲での転職を探している人にオススメ!

転職希望者の殆どが、このリクナビ薬剤師を利用して、年収アップに成功しています。

細部に渡るカウンセリングによって、より満足度の高い、転職者の希望にあった案件を紹介!

キャリアコンサルタントが交渉を全て受けてくれる。こちらの希望条件に近い形で契約も可能!

自己PRが苦手な人でも安心!強力なキャリアコンサルタントが、面接対策を行ってくれます。

リクナビ薬剤師の総求人数(非公開も含む)は日本全国35,000件以上あります。

キャリアコンサルタントが書類の添削をしてくれます。希望があれば面接の同行もしてくれます。

リクナビ薬剤師に登録

マイナビ薬剤師

マイナビ薬剤師は、現役薬剤師からの信頼も厚い、大手企業の転職支援のサービスサイト

薬剤師の転職に定評があって、大企業ならではの豊富な情報量によって、転職をサポート

無料登録が必要だが、簡単な入力をするだけで、マイナビ薬剤師の非公開求人も閲覧可能

転職コンサルタントの丁寧なサポートによって、転職者の希望、条件にあった仕事を紹介

マイナビ薬剤師ならではの、利用者の満足度も特筆すべき物の一つ。転職実績がその証拠に

全国にオフィスを構えているので、その広いネットワークによって、全国の求人を網羅

利用者満足度94.6%の高い評価は他の転職支援サイトではあり得ない充実度を物語る

職場の環境、採用担当者へのリサーチにより、転職先の状況をよりよく知ることができる

マイナビ薬剤師に登録

ヤクステ

転職を支援してからの離職率がかなり低い、双方のマッチングに力を入れているサイト

それぞれの転職希望者に対する丁寧なコンサルティングに定評があり、利用満足度が高い

薬剤師の求人、転職支援サイトのなかでも非公開求人の量と質については業界でも指折り

入職してからも定期的にフォローアップをしてくれ、相談に乗ってくれるという安心感あり

研修制度などもあり、よりよい転職をサポートする努力を怠らない、そして確実な情報あり

その人の条件に合った案件を探してくれる。そしてその職場に定着するように支援をする

一般企業や製薬会社などの案件も多く、薬剤師としての大きなキャリアチェンジにも最適

転職後の離職率が1%と低い。それだけに紹介案件が無難で、職務経験を重視する

ヤクステに登録

© 2017 薬剤師の給料アップ大作戦