薬剤師の給料アップ大作戦【薬剤師求人エージェントをご紹介】

大塚ホールディングスで働く薬剤師の給料やボーナス相場

※薬剤師転職サイトランキングを見る

大塚ホールディングスへの転職を検討している薬剤師はたくさんいます。というのも、大塚ホールディングスの平均給与は、平均年齢44.4歳で1,159万円となっており、製薬業界においてもトップクラスの高い給与が支給されている会社であるからです。年齢による給与とボーナスの想定モデルは、30歳で給与が699万円に対してボーナスが147万円、40歳では給与が857万円でボーナスが203万円、50歳になると給与が984万円でボーナスが257万円と、製薬業界の相場と比べて相対的に高めに設定されています。

もしあなたが薬剤師として働いてきた実績を活用して、大塚ホールディングスへの転職を希望しているのであれば、どのようなフィールドで働きたいのかを決めておくようにしましょう。大塚ホールディングスでは、新薬の開発や研究、学術的な事業、そして自社製品の営業であるMRなどの職種において、中途採用の募集を行っています。つまり、新薬の開発からその検証、製品化から販売促進に至るまで、上流から下流までのすべてをカバーしています。

学術的なフィールドで自分の可能性を高めていきたいのであれば、新薬の開発や研究部門がいいでしょう。大塚ホールディングスでは、全国に支店がありますし、研究所も持っていますので、静かで落ち着いた環境で研究に励むことができます。人とコミュニケーションを取ることが好きなのであれば、薬剤師としての知識や経験を活かして、医薬品の営業を行うのもいいでしょう。大塚ホールディングスでは、MRの求人を数多く提供していますので、あなたのやる気次第で全国各地で活躍することができます。

製薬業界の未経験者であっても、心配することはありません。大塚ホールディングスなどの大手の製薬会社であれば、未経験者に対する導入研修や各種学習プログラムがきちんと用意されていますし、研修専門の部署やスタッフも抱えていますので、安心して製薬業界のイロハを学ぶことができるでしょう。最近注目されている、臨床開発・CRAの求人案件も豊富に提供されていますので、日本国内に限らず世界を舞台として働きたいといった人にもおすすめできます。

このように、大塚ホールディングスにおいては、それぞれの経歴やスキルなどによって、それに合った多様なポジションが用意されています。あとはあなた自身のやる気とモチベーションの高さを採用担当者にアピールしながら、会社に貢献できるフィールドを確保して働けるように努力を積み上げていきましょう。

製薬会社の薬剤師求人掲載!給料UPをサポート!人気求人サイトをご紹介!

リクナビ薬剤師
リクナビ薬剤師に登録

マイナビ薬剤師
マイナビ薬剤師に登録

薬キャリ
薬キャリに登録

© 2017 薬剤師の給料アップ大作戦