薬剤師の給料アップ大作戦【薬剤師求人エージェントをご紹介】

千葉大学病院で働く薬剤師の給料相場と求人事情

※薬剤師転職サイトランキングを見る

千葉大学病院は、病床数が850床ほどの規模を持っていて、脳神経外科、リハビリテーション科、感染症内科を始めとするたくさんの診療科を設けています。がん治療を始めとする様々な分野で先進的な治療を行っていて、広範囲に亘る難しい症例を扱うことができます。こうした先進的な医療を支えているのは、質の高い医師だけでなく、高度なスキルとしっかりとした実務経験を持つ薬剤師たちです。

千葉大学病院の薬剤師は、がん専門薬剤師などの専門資格を持つ人が多いので、より専門的な高度な医療に携わることができます。また、緩和薬物療法の分野でも薬剤師が活躍していますので、緩和ケアの分野でスキルを磨きたいという人も、この分野での経験を新たに積んでみたいという人にも最適の環境でしょう。さらに、この病院では漢方治療にも力を入れています。一般的な診療とは異なる分野で、漢方薬のスキルを高めたいというのであれば、とても恵まれた職場となるでしょう。漢方薬・生薬認定薬剤師もいますので、専門的な知識と経験を持つ人の下で勉強することもできます。

千葉大学病院の薬剤師の待遇は、大学病院の規定によって決められますが、基本は勤続年数による変動する基本給に地方給などが加算されることになります。6年生の大学を卒業した新卒者であれば、月給にして20万円台前半程度というところでしょう。もちろん、この基本給に各種手当が付けられますし、ボーナスが支給されます。ボーナスは年に二回で月給の4か月弱分が支給されることになります。民間病院と比べると基本給は低めの水準となっていますが、ボーナスの支給基準が高いことやや退職金が高いこと、昇給が必ずなされることなどを考えると、安定した待遇を得られると言えるでしょう。

また、様々な福利厚生の制度を活用できるのも強みとなっています。各種保険制度が充実していて、国家公務員共済組合への加入となりますので、手厚い保証を受けられることになります。家族を持っている薬剤師も、こうした福利厚生の制度から恩恵を受けることができますので、安心して仕事に取り組むことができるでしょう。休暇制度もしっかりとしていて、育休なども設けられていますので、将来のことを考えて福利厚生が充実している職場を選びたいという人にも満足できるところとなります。薬剤師としてのスキルを効率よく伸ばすことができて、その上待遇が安定していますので、注目の職場と言えるでしょう。

千葉大学病院の求人掲載!給料UPをサポート!人気求人サイトをご紹介!

リクナビ薬剤師
リクナビ薬剤師に登録

マイナビ薬剤師
マイナビ薬剤師に登録

薬キャリ
薬キャリに登録

© 2017 薬剤師の給料アップ大作戦