薬剤師の給料アップ大作戦【薬剤師求人エージェントをご紹介】

杏林大学病院で働く薬剤師の給料相場と求人事情

※薬剤師転職サイトランキングを見る

杏林大学病院は東京都三鷹市に位置する病院で、多岐に亘る診療科の他に、高度救急救命センターなどを備えています。ベッド数は1,100床を超えていて、かなり大規模な医療機関として地域の中で重要な役割をはたしています。そのため、薬剤師の仕事も多く60名を超える薬剤師が在籍しています。

杏林大学病院では、高度な診療を行う病院として、がん治療や糖尿病、腎臓病治療などに薬剤師が積極的に参加してチーム医療を実践しています。また、高度救急救命センターにおいては、麻薬や血液分画製剤などデリケートな薬物も多く使うため、薬物治療のエキスパートである薬剤師の働きがとても重要なものとなっています。今までの経験と能力を生かして活躍したいという人も、新たにこうした分野に飛び込んで、高度なスキルを身に着けたいという人にもぴったりの職場となっています。

杏林大学病院における雇用は、大学病院規定に沿った仕方でなされます。勤続年数や今までの実務経験によって給料が変わりますが、勤続5年の薬剤師で20万円台後半の月給というのが一般的な例となっています。これに、夜勤手当や交通費、住居手当などがつきます。ボーナスは月給の4か月分程度が付きますし、毎年確実に昇給がなされますので、満足のいく給与を得ることができるでしょう。福利厚生も充実していますので、安心して仕事に集中できるというメリットがあります。家族を持っている人でも、こうした安心の福利厚生のおかげで、仕事と家庭を上手に両立することができるでしょう。

杏林大学病院に入るためには、エントリーシートを記入して送付した後、所定の採用試験を受ける必要があります。年度によって必要とされるプロセスは異なりますが、基本的に筆記試験と面接があります。採用試験には、一般教養の他に薬学に関する広範囲に亘る問題が出されますし、英語能力も試されます。概してレベルの高い問題が出されますので、しっかりと勉強して臨む必要があるでしょう。この試験は新規採用者だけでなく、中途採用者向けにも行われますので、どんな問題が出やすい傾向にあるかを確認して、じっくりと時間をかけて準備しておきましょう。時期によってはたくさんの応募者が集まることもありますので、入念な準備をして臨まないと競争に勝って採用を勝ち取ることは難しくなるでしょう。面接の受け答えをどのようにするかも、事前にチェックして遺漏のないようにしておきましょう。

杏林大学病院の求人掲載!給料UPをサポート!人気求人サイトをご紹介!

リクナビ薬剤師
リクナビ薬剤師に登録

マイナビ薬剤師
マイナビ薬剤師に登録

薬キャリ
薬キャリに登録

© 2017 薬剤師の給料アップ大作戦