薬剤師の給料アップ大作戦【薬剤師求人エージェントをご紹介】

帝京大学病院で働く薬剤師の給料相場と求人事情

※薬剤師転職サイトランキングを見る

帝京大学病院で働く薬剤師の給料について見るため、まずは病院の基本情報と求人情報を見ていきましょう。帝京大学病院の所在地は、東京都板橋区です。医療機関としての特徴は、がん診療の連携拠点であることがまず挙げられます。他にも、エイズ治療についても拠点病院となっており、特殊な病気に対して中核的な役割をしています。さらに、病床数は実に1000を超えており、かなり大規模な病院です。その他、臨床研修指定病院にもなっていて、研修医などを始めとして常に新しい人材が入ってくる病院で、人材育成にも定評があります。

帝京大学病院での業務を見ていくと、病院内では薬剤師に向けた実務実習研修を提供しています。他にも、がん治療についてスキルを高めていくことも可能です。そこでは、例えば病院内の他分野の専門スタッフと連携して業務を行うので、幅広い知識やスキルを得ることができます。また、基本的な業務は調剤業務、薬品管理業務となりますが、それ以外にもいろいろな業務を自分の希望に沿って行うことができます。例えば、がんの通院治療を目指している患者さんに対しては外来化学療法というものを行い、そのための治療室も存在します。ここでは、医師としては腫瘍内科医師が存在し、配置されている薬剤師も認定薬剤師です。専門性を高めることで、このような専門的な治療に携わることも可能となります。また、帝京大学病院では治験実績も豊富にあり、薬剤師の業務との関連では、治験コーディネーターがあります。病院内で経験を積んでこの資格を習得しておけば、その先で選択肢が増えることになります。例えば、製薬会社での勤務も見えてくるということで、スキルアップやキャリアアップを目指している人にとってはおすすめの職場と言えるでしょう。

気になる給料については、大卒6年課程を卒業した場合、初任給は22万円強となります。これには地域手当が含まれています。また、昇給が年に1回あり、ボーナスは年2回、1年で4ヶ月分あります。他にも各種手当が付き、通勤手当では5.5万円まで支給可能で、住宅手当は賃貸物件の場合に3万円ほど支給されます。そして、勤務時間を見てみると、平日では9時から17時30分、土曜日は午前のみの勤務で13時まで、あるいは14時までの勤務になり、特記事項として当直勤務もあります。休日については、日曜祝日の他、年末年始に6日、有給休暇が20日などがあります。

帝京大学病院の求人掲載!給料UPをサポート!人気求人サイトをご紹介!

リクナビ薬剤師
リクナビ薬剤師に登録

マイナビ薬剤師
マイナビ薬剤師に登録

薬キャリ
薬キャリに登録

© 2017 薬剤師の給料アップ大作戦